スマホコミックについて

最近は紙媒体の漫画よりもスマホコミックで漫画を読んでいるという方も多くなっていると思います。それはどうしてかというと、スマホコミックの方が実は紙媒体の漫画よりもメリットが大きいからです。
その中でも特に大きなメリットというのは、スマホコミックだと紙媒体の漫画とは違って漫画のおき場所を取らないという点です。
漫画のすべてをデータ化するので何冊あろうが場所を取らないです
スマホコミックをおすすめする理由の二つ目は、電子書籍のメリットでもある経年劣化がないという点です。紙媒体の漫画とは違う点です。
これは大きなメリットです。どんなに好きな漫画でも紙媒体であると必ず劣化して変色します。ですが、電子書籍ならそんな心配は一切ないです。
ですから、好きな漫画をずっと綺麗な状態で保存したいならスマホコミックで漫画を買うと良いと思います。

しかし、スマホコミックにはデメリットもあります。漫画の配信に時間が掛かると言うことです。紙媒体の漫画に比べて、電子漫画化されるスピードが遅いということです。しかし、これは徐々に早くなってきていますし、そもそも雑誌で連載されるような漫画を見るよりも、短編などの漫画を見る機会が増えるのが自然ですので、気にしなくても良いと思います。
あとは、モニターのサイズを不安に思う人もいますが、実際全然問題ないですし、体験してみれば、サイズが問題にならないことはすぐに納得できるはずです。価格を気にする方もいますが、月極のプランやキャンペーンをうまく利用することで、いくらでも安く読めますし、一般的なコミックと変らぬ値段で読めるのですから、高くはないと思います。
ラストに問題があるとすれば、コミックの作品数です。見たい漫画が電子漫画にならないこともありますので、この問題ばかりは手の出しようがありません。ただ、先ほども少しだけ説明したように、大手出版社以外の漫画を頻繁に楽しむようになると思いますし、見たい漫画の他にも、読みきれないくらいのコミックが待っているので、購入しにくいコミックなどを読んで楽しんでみると良いと思います。